影クマ 原因

目元だけでなく顔全体の印象を大きく変えてしまう影クマ。

 

これは、年齢とともにあらわれやすくなるシワやたるみが主な原因となっています。

 

目の周りの肌が乾燥したり、老化をすることによって老廃物が貯まりやすくなり、たるみやシワができてしまいますが、このたるみやシワが暗い影を作ってクマのように見えることから影クマと呼ばれるのですね。

 

 

影クマができてしまういちばんの原因は目元の血行不良です。

 

 

血行が悪くなると乾燥もしやすくなりますし、肌のハリも失われ、たるみができやすくなってしまいます。

 

また老化や加齢により目の周りの筋肉や顔全体を支える筋肉が衰え始めたためにシワやたるみが起こりやすくなってしまうのですよ。

 

 

ただでさえ目元は、顔の他の部分よりも皮膚が薄く、乾燥などの肌トラブルも起きやすい箇所ですが、パソコンやスマホの長時間使用などにより常に疲労が蓄積されている状態であり、肌の老化を招きやすい箇所でもあるので、定期的に休憩を取って目を休める必要があります。

影クマの治し方について

気になる影クマの治し方ですが、まず第一に目の周りの血行を良くすることが大切です。

 

手軽に目の周りの血行を良くする方法として、マッサージがあります。

 

眼精疲労など目の疲れが蓄積されると、目の周りだけでなく体全体の血行にまで影響があらわれるようになり、肩こりや全身のだるさなどさまざまな症状が出ることがあるので、定期的に対処することが必要になるでしょう。

 

 

また、目の周りの肌のハリも影クマを改善するためには大切なポイントです。

 

肌が乾燥しているとハリが失われたるみやシワの原因となってしまうので、保湿成分がたっぷりと配合されたクリームや乳液を塗るようにしましょう。

 

疲労を取り除き、潤いを与えるだけで影クマはかなり改善されます。

 

 

顔の筋肉や目の周りの筋肉も体と同じように鍛えることが必要で、衰えてしまうと顔全体の筋力の衰えがフェイスラインがぼやけた年齢肌の原因となってしまいます。

 

 

また、顔全体の筋肉を意識して鍛えると影クマの改善だけでなく、小顔になることも期待できますから、顔全体の筋肉が引き締まり、リフトアップされれば、見た目年齢が若返るなんてことにもつながりますよ。

 

 

アイキララを使用するだけでも効果が現れるかもしれませんが、ここで紹介した方法をとり入れることで影クマの改善に繋がっていくでしょう。

 

 

アイキララは何ヶ月使えば効果が出るの?